女性

廃車にお金は払わない|引取りをするメリットがある

コンディションを見極める

車のミニチュア

前オーナーがどう使ったか

生産終了になったティーダのセダンモデル、それがティーダラティオです。5ナンバーセダンとしてトヨタのカローラアクシオに相当するモデルですが、ティーダラティオは特に後部座席の広さとゆったりとしたレイアウトがセールスポイントになっています。良くも悪くも日本の正統派5ナンバーセダンですので、狭い道での取り回しなど、日本の交通事情に合わせたセッティングになっているといえます。ティーダラティオの生産が終了したため、購入する場合は必然的に中古になります。営業車として使われた車は年式の割に走行距離が長い傾向があり、お得感があります。逆に走行距離の短い車はあまり使われていなかった車と見て良いでしょう。中古車の相場で見た場合は後者の方が価格的には割高になります。ティーダラティオは購入層が割とはっきりしているため、中古車で購入する場合は前の車のオーナーがわかるとその車のコンディションを想定しやすいという特徴があります。

きれいに使われた車を狙う

ティーダラティオは中古車市場にしか出回っていないため、購入する際には必然的にコンディションの見極めが重要になってきます。後継車のノートやラティオが新車であるにも関わらず今一つということもあってか、ティーダラティオは中古でも一定の需要がある車です。ティーダラティオを売却する際には、やはり丁寧に使ってきた車ほど査定価格は高くなります。走行距離はわかりやすい指標ですが、加えて点検の頻度や回数など、また洗車の具合や車内の内装の清潔度などがチェックされます。高く売ることを考えれば、ぜひ査定の前にクリーニングしておきましょう。ティーダラティオを中古で購入する場合は、コンディションや前オーナーの情報など、この車がどのような使われ方をしてきたかを知ること、また教えてくれるお店を探すとよいでしょう。中古車しかないため値引き交渉は難しいですが、ハッチバックタイプのティーダやノートなどの日産車、あるいはトヨタのカローラなどを引き合いに出すことで多少の値引きは期待できます。車の数が少ないので、他県の中古車も参考にするとより良い車選びができます。

Copyright © 2016 廃車にお金は払わない|引取りをするメリットがある All Rights Reserved.